スピーカ試験用オシレータ AGM-120A / AGO-125A

製品
本器はスピーカ試験用に開発されたオシレータです。 ダイアルは 20Hz 〜 20kHz を 1回転で可変し、エンドレスで回転するため生産工程での検査の作業性が大変優れています。
AGO-125Aは、AGM-120にオートスイープ機能を追加したもので、その他仕様は共通です。
仕様
発信周波数範囲20Hz 〜 20kHz
出力電圧1V 以上
歪み率0.1% 以下
電源電圧AC 100V
外形寸法160(W)×320(D)×220(H)
重量 約 6kg

スピーカ試験用オシレータ JSO-200A

製品
本器はスピーカ検査用のマニュアル/オートスイープ発振器です。 設定した周波数点で出力電圧が自動的に変化する機能を備えています。 周波数範囲に対する出力電圧はあらかじめ設定することが出来ます。 Fo 以上では大パワーでの試験、Fo 以下では小パワーでの試験が 1台の OSC で連続して行えるため、 試験時間の短縮が可能です。ご要望によりパワーアンプを内蔵することが可能です。